居酒屋 味百仙
ajihyaku.exblog.jp

札幌駅北口の居酒屋。日本各地の旨いもの、地酒・銘酒を取り揃えております。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
旬の料理でえらぶ
便利ガイド
タグ
以前の記事
最新のトラックバック
味百仙
from 地酒大好き!不完全版
from モグモグ食べたい!
札幌最強のポテサラ 【札..
from 酔ってけ!ススキノ
食べたことありますか、鯨..
from 『こころんのキッチン』のここ..
山菜
from きのこ研究
『 4万8千膳 』 何の..
from フジ
吟醸酒会
from みやのつれづれなるblog
昨日は
from みやのつれづれなるblog
ぎきょう特別純米酒えにし
from Of Mice And Men
2005/02/12 夜..
from Weekly Malt's..
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:◆料理徒然( 83 )
ニシンの甘露煮……春告魚で一足はやい春の情緒
c0054605_196583.jpgニシンの甘露煮
北海道の魚で忘れちゃならないのはニシンも同じ。春に産卵のため来襲(という表現がぴったりのほどすごかったらしい)。そのため春告魚とも書く。また鯡とも。魚辺に非。つまり魚にあらず。かつては幕府への年貢として納められてきたからとも。何にせよ、儲かったのです。ニシンで。
c0054605_197872.jpg
★店主が3日間かけて煮含めた甘露煮。ホックリ、身離れの良さとじんわり広がるニシンの甘み。このニシン独特の脂、これが美味しいんです。メニューにあったら必ず食べるべし!★
お気に召したらポチっとな。

*トップページへ戻る


[PR]
by ajihyakusen | 2006-02-21 19:03 | ◆料理徒然
たらこの醤油漬け……北海道の冬はタラでしょう!
c0054605_19521659.jpgたらこの醤油漬け
冬の魚と言えばタラでしょう。真ダラ、スケソウダラ、どちらもやっぱり美味しい季節。たらこはスケソウダラの卵巣。もう一つ美味しいのは真ダラの卵巣の醤油漬け。いくらのたらこ版。旨いんだな、これが。

c0054605_1952528.jpg
★プチプチの小さな卵巣が口の中ではじけます。醤油と酒と、味付けはきわめてシンプル。ちょいと味付けを濃くすると炊きたてのご飯にどーーんとかけて食べるのにピッタリ。味百仙ではお酒に合う味付け。★
お気に召したらポチっとな。

*トップページへ戻る


[PR]
by ajihyakusen | 2006-02-12 19:47 | ◆料理徒然
白魚の唐揚げ……春の予感?
c0054605_1920415.jpg白魚の唐揚げ
魚も野菜も養殖、栽培ものが多いなks、どんどん旬が少なくなるような……。白魚は2〜3月が産卵期。川に上るそれを獲る漁風景がニュースに流れると春だなああと思いますねえ。

c0054605_19212885.jpg
しらうお…シラウオ科の魚。しろうお…… ハゼの仲間の稚魚。なかなか辞書で引いても区別しにくいですよね。混乱しちまいますが。詳しい話はまた今度。★
お気に召したらポチっとな。

*トップページへ戻る


[PR]
by ajihyakusen | 2006-02-12 19:40 | ◆料理徒然
まだまだ寒い日には……裏メニューで湯豆腐を
c0054605_1827187.jpg湯豆腐
立春が過ぎたとはいえ北海道は冬本番。本日も最高気温がマイナス7度。道理で寒い。そんなときは店に入ってすぐ湯豆腐を頼みたい。メニューにはないけれど、豆腐があれば作ってもらえる。しっかりほほを膨らませてふうふう。そして口に近づけアッチッチ〜。これが正しい湯豆腐の食べ方。

c0054605_18274129.jpg

★ひたひたと湯豆腐が浸っていた出汁を飲み干すのも美味。
紅葉おろしは必需品ですねえ。ふうふう。★
お気に召したらポチっとな。

*トップページへ戻る


[PR]
by ajihyakusen | 2006-02-12 18:27 | ◆料理徒然
春が恋しい……ギョウジャニンニクのウインナー
c0054605_21115262.jpgギョウジャニンニクのウインナー
ひと頃はアイヌネギと呼んでいたのだが、最近ではこう言うようになったなあ。アイヌの人たちはキトピロとかプクサと呼んでいる山の幸。春先、この味を求め、人は山奥に分け入るのです。ニラのような香りが食欲をそそる。おなかが空いているとき、まずはビールと一緒に。プリッと弾けるとき、えも言われぬニンニクの香……。うまいんだな、これが。

c0054605_2112153.jpg

★これは黒松内町トワ・ヴェールのウインナー。ニンニクの加減も程よく、上品な風味。ギョウジャニンニク、美味しいけれど入れすぎるとやっぱり……ねえ。★
お気に召したらポチっとな。

*トップページへ戻る


[PR]
by ajihyakusen | 2006-01-29 21:12 | ◆料理徒然
だけど、季節はまだ冬……ワカサギの一夜干し
c0054605_21175874.jpgワカサギの一夜干し
店主や友人とワカサギ釣りの計画を立てたことがある。大鍋に豚汁も用意し準備万端。しかし猛吹雪。筆者はすぐにあきらめたが、釣り師は違う。現地まで行ったのだ。そしてそこでやっとあきらめた。ホワイトアウトだったらしい。おまけに帰路、猛吹雪なのにワイパーが故障。「死ぬかと思った」と店主。ワカサギを頼むと必ずこの話になる。

c0054605_2118929.jpg

★このワカサギは風蓮湖産。もっちりとしていて身も大きく、なんだかシシャモみたいでした。そうそう、余談ですが、筆者、その後お鍋の豚汁、1週間食べました。★
お気に召したらポチっとな。

*トップページへ戻る


[PR]
by ajihyakusen | 2006-01-29 20:26 | ◆料理徒然
これがなくちゃ冬じゃない!ごっこ汁
c0054605_18215728.jpgごっこ汁
ゴッコ汁はいわゆる北海道の冬の味。流行りのDHAを多く含み、その面妖な風体とは似ても似つかぬ上品な味。そしてなんといってもツルリンとゼラチン質に包まれた皮。プチプチと弾ける卵巣が旨い。恵山町(現函館市)などが産地として知られるが、今時分はどこのスーパー、魚屋でも見かけるまさに冬の魚。このごっこ汁で冷えた身体を暖めるのだ。

c0054605_18274297.jpg
★とはいっても最近、家庭で作っているのかなあ。添えられた岩のりがまた美味。いつも最後はこれで締めて帰りたいのだが、ついつい飲み過ぎると食べるのも忘れ、へろへろになって帰途につく。なので最近は最初に食べてしまうだ。邪道ですいません。★
お気に召したらポチっとな。

*トップページへ戻る


[PR]
by ajihyakusen | 2006-01-15 18:21 | ◆料理徒然
北海道だからこそ食べたい旬の味。鮭の白子
c0054605_18572916.jpg秋鮭の白子の唐揚げ
豊平川にもサケが遡上を始めたとか。秋鮭漁も本番となると食べないわけにいかないのが白子。タラの白子とは全く異なるもっちりとした食感と濃厚な味わいがなんとも美味。鮮度が命の白子、北海道だからこそ、そうして今だからこそ味わいたい秋の味覚じゃありませんか!

c0054605_18564612.jpg
★毎日あるメニューではございません。だって鮮度が命。あったらぜひとも食べてほしいわあ。だって秋鮭は私たち、北海道民の誇るべき食材ですから〜★
お気に召したらポチっとな。

*トップページへ戻る


[PR]
by ajihyakusen | 2005-09-21 20:17 | ◆料理徒然
骨までサクサク、音も美味しいイワナの唐揚げ
c0054605_1791791.jpgイワナの唐揚げ
岩の魚と書いてイワナ。なんでも関東方面では幻の魚と言われているとか?今回は味百仙の釣り名人(自称)、店主とその釣り仲間の常連さんが釣ってきた立派なイワナを唐揚げで。Dr.Cの処方により3枚に下ろした唐揚げは、骨の部分もサクサク。
耳でも美味しくいただきました。
c0054605_1783524.jpg
★何でもその日は入れ食い状態だったらしく、勝ち誇ったお三方でした。食べたい人は急げ!★

釣ったのはこの人ですよ〜。
[PR]
by ajihyakusen | 2005-09-21 17:17 | ◆料理徒然
これも日本の誇る食文化です。鯨の刺身
c0054605_1717113.jpgミンク鯨の刺身
網走、釧路などで鯨の調査捕鯨が開始。一年おきだった調査が毎年実施されるようになったので、これからは市場で見かけることも多くなるはず。そして第一陣が先日、出始めた。ミンク鯨の鮮やかな赤身でショウガやニンニクを挟み、頬張ると何とも上品な甘みが懐かしさとともに広がる。
c0054605_16543450.jpg
★立田揚げに大和煮に、鯨ベーコンがが懐かしいと思う人は40歳以上でしょうか?★
鯨ポータルサイトも面白いですよ。
お気に召したらポチっとな。

*トップページへ戻る


[PR]
by ajihyakusen | 2005-09-15 17:05 | ◆料理徒然