居酒屋 味百仙
ajihyaku.exblog.jp

札幌駅北口の居酒屋。日本各地の旨いもの、地酒・銘酒を取り揃えております。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
旬の料理でえらぶ
便利ガイド
タグ
以前の記事
最新のトラックバック
味百仙
from 地酒大好き!不完全版
from モグモグ食べたい!
札幌最強のポテサラ 【札..
from 酔ってけ!ススキノ
食べたことありますか、鯨..
from 『こころんのキッチン』のここ..
山菜
from きのこ研究
『 4万8千膳 』 何の..
from フジ
吟醸酒会
from みやのつれづれなるblog
昨日は
from みやのつれづれなるblog
ぎきょう特別純米酒えにし
from Of Mice And Men
2005/02/12 夜..
from Weekly Malt's..
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
太田和彦の居酒屋味酒覧 12p
太田和彦さんが最初のお見えになったのは、CSテレビの日本居酒屋紀行が最初。取材を受けたはいいけれど、CSテレビを見られる環境ではないな〜と思っていたら、ビデオが送られてきました。その後、再編集され、04年に発売されたDVD『日本居酒屋紀行・東日本編』に収録されています。同時期にこの『居酒屋味酒覧』も発売になりました。
[PR]
# by ajihyakusen | 2005-02-11 20:58 | ◆雑誌等掲載履歴
呑みませ、日本酒 86p
昨年、とても丁寧な取材を受けたのがこの雑誌。生活情報センターの『呑みませ、日本酒』。ライターの方もカメラマンもお二人とも女性なので驚きました。取材を受けたのは夏。料理もお酒も「店主のおススメのもの」ということで、すべて『お任せ』で紹介してもらいました。お酒はその当時、気になっていた『伯楽星』を写真にとってらったところ、蔵元さんから思いもかけないお礼のハガキまでいただき、感激。こんな後日談も重なって、気持ちのよい取材でした。
[PR]
# by ajihyakusen | 2005-02-11 20:41 | ◆雑誌等掲載履歴
早く釣りに行きたいなあ……。
雪が解けたら、釣果をお見せいたします。それまで釣りはしばし、お休み……。
[PR]
# by ajihyakusen | 2005-02-11 20:05 | ◆店主の釣日誌
日本酒は生き物。大切に管理しています。
c0054605_194687.jpg味百仙では常時約40銘柄の日本酒を取り扱っています。仕入れは主に東京の『はせがわ酒店』さんや札幌の『マルミ北栄商店』さんから。蔵元さん、酒屋さんが大切に届けてくれたお酒を、お客様に味わっていただくためにも管理はとても重要なのです。当店では美味しく召し上がっていただくため、店内の冷蔵庫は5度に設定。貯蔵庫はマイナス10度で保管しています。
[PR]
# by ajihyakusen | 2005-02-11 19:11 | ◆日本酒の管理につい
味百仙DATA
味 百 仙
◆住所◆ 札幌市北区北7条西4丁目 宮澤興業ビル地下1階
◆電話◆ 011−716−1000
◆営業時間◆ 17:00〜24:00(ラストオーダー/23:30)
日、祝日前日は17:00〜23:00 
◆定休日◆ 日曜、祝日
[PR]
# by ajihyakusen | 2005-02-11 16:55 | ◆所在地
そのほかの日本酒
日本酒メニューは徐々にupさせていきます。c0054605_16471819.jpgc0054605_16473223.jpg
■主な日本酒リスト■
<北海道> ◆北世界 ◆北育ち ◆北の錦
<山形県> ◆十四代 ◆羽前白梅 ◆楯野川 ◆上喜元 ◆麓井 ◆くどき上手
<宮城県> ◆伯楽星
<新潟県> ◆根知男山 ◆越乃雪月花
<長野県> ◆明鏡止水
<福井県> ◆黒龍
<静岡県> ◆磯自慢 ◆開運 ◆初亀 ◆正雪 ◆女泣かせ
<愛知県> ◆醸し人九平次 ◆義侠
<滋賀県> ◆松の司
<奈良県> ◆往駒
<和歌山> ◆雑賀
<島根県> ◆天界
<山口県> ◆東洋美人
<高知県> ◆酔鯨 ◆美丈夫 ◆土佐しらぎく ◆赤野
<福岡県> ◆駿 ◆三井の寿
<佐賀県> ◆東一
*入荷状況によって品切れの場合もございます。
[PR]
# by ajihyakusen | 2005-02-11 15:20 | ◆日々是酒
焼酎も各種取りそろえています
c0054605_1514956.jpg焼酎は『いも』を中心に『米』『麦』『黒糖』など各種取りそろえております。
<いも> ◆富の宝山 ◆天使の誘惑 ◆ハナタレ
<米> ◆山蝉 ◆十四代蘭引き ◆十四代秘蔵純米焼酎
<麦> ◆百年の孤独
<黒糖> ◆朝日 などなど。
*入荷状況によって品切れの場合もございます。
[PR]
# by ajihyakusen | 2005-02-11 15:10 | ◆日々是酒
●美味しんぼ 第67巻 27P
c0054605_0425742.jpgじゃがいものバター煮
約7、8年前、『美味しんぼ』の原作者の雁屋哲氏が来店。『じゃがいものバター煮』をお出ししたところ、雁屋氏、実はジャガイモがあまりお好きではないとのこと。しまった〜。でも「大変美味しかったです」と言われ、一安心。後日、常連さんから「美味しんぼ」に味百仙が出ていると教えられ、すぐ書店へ。思い起こせば、じゃがいものバター煮が全国誌で初めて紹介されたのは、週刊ポスト『原寸大うまいもの図鑑』。それ以来、じゃがいものバター煮は味百仙の看板メニューになっております。
単行本は『美味しんぼ67巻』にて。

*ご希望の方は前日までにご予約をお願いいたします。
[PR]
# by ajihyakusen | 2005-02-11 00:00 | ◆雑誌等掲載履歴
●第57回 吟醸酒会のお知らせ
c0054605_10305673.jpg第57回 吟醸酒会
全国各地の厳選された吟醸酒をブラインドで飲み比べ。どんな銘柄の酒なのか、日頃の『酒力』と季節の料理をお楽しみいただけます。驚きの1本があるかも!
■日 時/2005年2月26日(土)19:00〜21:00頃。
■会 費/7000円(お一人様)。
■お申込み/先着25名。味百仙まで電話にてお申し込みください。当ページからのお申し込みは出来ません。(定員になり次第締め切らせていただきます)
■場  所/
味百仙 ☎011-716-1000 札幌市北区北7条西4丁目 宮澤興業ビル地下1階
[PR]
# by ajihyakusen | 2005-02-11 00:00 | ◆興行案内