居酒屋 味百仙
ajihyaku.exblog.jp

札幌駅北口の居酒屋。日本各地の旨いもの、地酒・銘酒を取り揃えております。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
旬の料理でえらぶ
便利ガイド
タグ
以前の記事
最新のトラックバック
味百仙
from 地酒大好き!不完全版
from モグモグ食べたい!
札幌最強のポテサラ 【札..
from 酔ってけ!ススキノ
食べたことありますか、鯨..
from 『こころんのキッチン』のここ..
山菜
from きのこ研究
『 4万8千膳 』 何の..
from フジ
吟醸酒会
from みやのつれづれなるblog
昨日は
from みやのつれづれなるblog
ぎきょう特別純米酒えにし
from Of Mice And Men
2005/02/12 夜..
from Weekly Malt's..
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:お刺身 ( 7 ) タグの人気記事
透き通った容姿がいかにも可憐 厚岸の白魚
c0054605_1132646.jpg白魚のポン酢
「白魚のような」と女性の優美な指をたとえるほどに、透き通った白魚は美しい。北海道では厚岸が白魚の産地。3月から5月末までが漁期、厚岸の遅いサクラの咲く時期までが旬。特に「生」は鮮度が命。メニューにあったら必ず食べたい季節の味だ。
c0054605_1133949.jpg
★シラウオ(白魚)はサケの仲間。同じように書くがシロウオ(素魚)はハゼの仲間。見た目も似ているが、大きさや脂びれの有無が異なる。★
お気に召したらポチっとな。

*トップページへ戻る


[PR]
by ajihyakusen | 2007-04-30 11:04 | ◆料理徒然
出世魚にあやかりたい方は、ふくらぎをどうぞ
c0054605_19224777.jpgふくらぎのお刺身
フクラギはぶりの幼魚。大きくなるにつれて名前が変わる出世魚だ。何となくめでたい気分になるのは気のせいか?引き締まった身や淡泊ながらもしっかり伝わる脂の旨さ。肩書きが変わらない身としては、名前の変化よりやっぱり中身で勝負!とうそぶいてみる。ふくらぎを見習わなくては。

c0054605_1923056.jpg
★ふくらぎ=ぶりで有名な富山湾はちょっと不思議な地形でも知られる。海岸沿いには浅い部分がほとんどなく、急に海底に向かって落ち込み、険しい谷と尾根が連なる。湾の大部分は水深300m以上、一番深い部分は1000mもあるとか。★
お気に召したらポチっとな。

*トップページへ戻る


[PR]
by ajihyakusen | 2007-04-10 19:34 | ◆料理徒然
今日はちょっと奮発してお刺身の盛り合わせ
c0054605_11433820.jpgお刺身の盛り合わせ
店主曰く、「マグロはやっぱり天然物に限る」。なんでも畜養は最初色味はいいのだけれど、時間が経つにつれて、落ちてくるのだとか。もちろん味もしかり。といっても食べ比べて、天然か畜養か、自分がわかるかどうかは定かではないが…。マグロ、鰹、ヒラメなど、美味しいモノが少しずついただけるのが盛り合わせのいいところ。

c0054605_11441175.jpg
★畜養と養殖は別物。養殖は稚魚から育てた、または卵からふ化させたもので、マグロで成功したのは2002年7月。畜養は幼魚や時期ハズレの小型のマグロをエサを与え、生け簀で育てること。日本ではJAS規格で、餌を与え育てた水産物は『養殖』と表示するよう義務付けられているため、一般に養殖マグロとあるものは畜養マグロを指すのだそうです。★
お気に召したらポチっとな。

*トップページへ戻る


[PR]
by ajihyakusen | 2007-02-15 11:44 | ◆料理徒然
朝イカに夏を思う  イカの刺身
c0054605_14183024.jpgイカの刺身
筆者の個人的な思い出だが、イカ刺しを食べると夏休みの朝を思い出す。
それは恥ずかしいほど透き通った朝イカで、大皿に無骨に盛られたイカにショウガと醤油をドバッとかけ、ご飯にぶっかけて食べたものだ。漁師をしていた叔父のおかげで、毎朝、新鮮なイカ刺しを食べることが出来た。

c0054605_14184440.jpg
★叔父が漁師をやめてから、イカ刺しは遠い存在となり、こうして店で食べるものとなった。それでもショウガと醤油をかけたイカ刺をご飯に載せ、ガバガバとかっ込みたくなる。★

去年はこんなことを書いていた。
お気に召したらポチっとな。

*トップページへ戻る


[PR]
by ajihyakusen | 2006-06-13 14:25 | ◆料理徒然
ツブのお刺身 コリコリの食感が美味
c0054605_21345654.jpgツブのお刺身
北海道ではとてもメジャーな刺身、ツブ。真ツブのお刺身はコリコリとした食感がたまりません。噛みしめるごと口の中に広がるのは、なんと言ったらよいのだろう、サザエとはちょっと違う独特の苦み。

c0054605_21352162.jpg
★エゾバイ貝ともいわれるが、一般にツブと呼ぶものには真ツブ、灯台ツブ、青ツブなどがある。お刺身で美味しいのはやっぱり真ツブだと思う。★
お気に召したらポチっとな。

*トップページへ戻る


[PR]
by ajihyakusen | 2006-03-31 21:45 | ◆料理徒然
刺身の盛り合わせ 器も楽しみの一つ
c0054605_1559147.jpg刺身の盛り合わせ
刺身は気に入ったものを一品ずつ頼むのもいいけれど、盛り合わせの魅力は捨てがたい。旬の魚が職人技で美しく盛りつけられる様はやはり盛り合わせだからこそ。楽しみはもう一つ。それは器。今回はどんな皿に盛りつけられてくるのか、器好きにはそれもまた、ごちそう。

c0054605_15591861.jpg
★陶芸家もよく見える味百仙。やっぱり自分の焼いたものが使われてる様子を見るのがうれしいのだとか。なので、新しいカテゴリも作ってしまいました。器も楽しんでくださいね。★
お気に召したらポチっとな。

*トップページへ戻る


[PR]
by ajihyakusen | 2006-03-01 16:07 | ◆料理徒然
これも日本の誇る食文化です。鯨の刺身
c0054605_1717113.jpgミンク鯨の刺身
網走、釧路などで鯨の調査捕鯨が開始。一年おきだった調査が毎年実施されるようになったので、これからは市場で見かけることも多くなるはず。そして第一陣が先日、出始めた。ミンク鯨の鮮やかな赤身でショウガやニンニクを挟み、頬張ると何とも上品な甘みが懐かしさとともに広がる。
c0054605_16543450.jpg
★立田揚げに大和煮に、鯨ベーコンがが懐かしいと思う人は40歳以上でしょうか?★
鯨ポータルサイトも面白いですよ。
お気に召したらポチっとな。

*トップページへ戻る


[PR]
by ajihyakusen | 2005-09-15 17:05 | ◆料理徒然