居酒屋 味百仙
ajihyaku.exblog.jp

札幌駅北口の居酒屋。日本各地の旨いもの、地酒・銘酒を取り揃えております。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
旬の料理でえらぶ
便利ガイド
タグ
以前の記事
最新のトラックバック
味百仙
from 地酒大好き!不完全版
from モグモグ食べたい!
札幌最強のポテサラ 【札..
from 酔ってけ!ススキノ
食べたことありますか、鯨..
from 『こころんのキッチン』のここ..
山菜
from きのこ研究
『 4万8千膳 』 何の..
from フジ
吟醸酒会
from みやのつれづれなるblog
昨日は
from みやのつれづれなるblog
ぎきょう特別純米酒えにし
from Of Mice And Men
2005/02/12 夜..
from Weekly Malt's..
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
今年初めてのイワナ釣り対決
c0054605_20413623.jpg4月3日、味百仙のお客様でのある通称「宇宙の先生」と道南方面へ。
早くも「釣り対決」。
愛機は持っていったものの「対決」の前にカメラの存在は小さかった……。
釣果はイワナ10匹。対決の結果?それはもちろん!といいたいが、その場は急に降ってきたアラレに追われるように撤収。各自家で数えることに。
c0054605_20414657.jpg家へ帰り、処理をしながら数えると10数匹(すいません、管理人、数忘れちゃいました。後でなおします!)。天ぷらにして妻と晩ご飯。翌日、店へ「宇宙の先生」から電話が入った。「マスター何匹だった?」。結果?そう簡単に負けるわけにはいかないのだよ。かろうじて1本プラス。往復530kmの日帰り釣り対決でした。
いやあ、大の大人がマジ対決しているよ(by管理人)

[PR]
# by ajihyakusen | 2005-04-07 20:52 | ◆店主の釣日誌
フキノトウ
c0054605_2057935.jpg釣り対決のおみやげ。春のお裾分け。駐車場の脇に生えてきたりもするけれど、フキノトウはやはり野にあり、山にあってこそフキノトウ。苦み、甘み、えぐみが春の味。
文句を言いながらも春はすぐそこ
(by管理人)

[PR]
# by ajihyakusen | 2005-04-06 21:02 | ◆店主の釣日誌
店主よりご挨拶
c0054605_1172293.jpgはじめまして、居酒屋・味百仙です。
札幌に味百仙を開いて今年で20年。いつの間にやらの20年。店主も56歳になります。どうしたらいいの−−と自問自答を繰り返す日々。でも、季節は変わりなく巡り……。
今年、札幌はいつになく大雪です。
みなさま、お変わりございませんか?
c0054605_1174665.jpg明日のワカサギ釣りを気にかけつつ、カウンターの話に耳を傾け……。
今宵もお酒が美味しくありますように……。


今後ともよろしくお願い申し上げます。
店主敬白
平成17年2月吉日


*本ブログは味百仙店主にご了承、監修をいただきながら、製作・運営は味百仙ファンの個人が行っております。コメント書き込みが【店主より】と【管理人より】の2箇所など、作業上いくつかの制限はございますが、ご了承くださいませ。
[PR]
# by ajihyakusen | 2005-04-01 00:00 | ◆店主よりご挨拶
店主の釣り日誌 アップしました。
店主の釣り日誌 アップしました。
今年初の釣果、ご覧ください。
[PR]
# by ajihyakusen | 2005-03-25 11:31 | ◆店主の釣日誌
今年初めての釣果はヤマメ10匹
c0054605_11182853.jpg3月21日、先日購入したデジカメを持って千歳川水系へ。3月も終わりというのに、例年には見られないほど雪が残り、今年が大雪であったことを改めて知る。お気に入りの林道も昨年の風台風で木々がなぎ倒され、見通しは良くなったのだろうが、あの見事な林が無くなってしまったのが残念。
今年初めての釣果はヤマメが10匹。さほど大きくはないがまあ、こんなところだろう。
c0054605_11183770.jpgせっかく購入したのだから、今回は春の野山を撮りたかったのだが、川を見るとやはりカメラより先に竿をおろす。釣り人たるもの、やはりこうでなくては……。雪が多すぎて春はまだ先か……。川原の一カ所、日当たりの良いところにあるネコヤナギだけはお日様を存分に浴び、ほっこり膨らんでいた。
今年も釣りシーズンの幕開けだ。
[PR]
# by ajihyakusen | 2005-03-25 11:29 | ◆店主の釣日誌
葉タマネギのおひたし 青い葉の部分を美味しく食べる
c0054605_2131735.jpg葉たまねぎのおひたし
葉たまねぎといっても新野菜ではなく、玉ねぎを葉の部分を残したまま、春先の早い時期に収穫したもの。通常タマネギは球根部分を大きくするため葉の部分を倒します。葉タマネギは球根部分ではなく、青い葉の部分をおいしく食べられるのが特徴。一見すると長ネギですが、葉ネギに比べてもっとやわらかく、特有の甘みがほのかに感じられ美味。
c0054605_21312820.jpg
★ちなみにタマネギはユリ科ネギ属で、一般にネギと呼ばれているものはユリ科ユリ属。微妙に違うんですね。★
お気に召したらポチっとな。

*トップページへ戻る


[PR]
# by ajihyakusen | 2005-03-21 21:49 | ◆料理徒然
甘エビの塩辛  まさに日本酒のために作られた塩辛
c0054605_20104349.jpg自家製 甘エビの塩辛 950円

北海道でエビといえば大抵の場合、甘エビを指す。甘エビを敢えて「甘エビ」とは呼ばない。エビ=甘エビなのだ。捕れたて新鮮のプリプリとしたのも良いが、一日経ったほうが甘みが増して美味しいと言う人も。塩辛もまさにその熟成された甘みと潮の香を楽しむもの。日本酒を含むとえびの残り香がふわり、漂う。
c0054605_20105340.jpg
★塩辛は大抵炊き立てご飯に合うけれど、これはご飯ではなく、紛れもなくお酒のための肴。自家製なのでメニューにあったらラッキー。★
お気に召したらポチっとな。

*トップページへ戻る


[PR]
# by ajihyakusen | 2005-03-21 20:26 | ◆料理徒然
厚焼き玉子  玉子を5個使って、ふんわり&ほくほくと。
c0054605_1956275.jpg厚焼き玉子 700円

玉子を5個使用した厚焼き玉子。ふっくらとした焼き上がりとそのきれいな「玉子色」にうっとり……。最初は何もつけないでほくほくをどうぞ。玉子の風味が口いっぱいに広がります。醤油をつけると、醤油がいかにおいしさを引き立てるものかと実感。大根下ろしはそのあとで。まあ、これはは筆者の食べ方ですが……。
c0054605_1951961.jpgc0054605_19523153.jpgc0054605_1952458.jpg
★玉子5個と聞くとちょっと躊躇する?
でも一人で食べる人も多いのです。★

お気に召したらポチっとな。

*トップページへ戻る


[PR]
# by ajihyakusen | 2005-03-21 19:55 | ◆料理徒然
デジタルカメラ購入!。Canon IXY Degital
c0054605_1750227.jpg来るべき釣りシーズンに備え、念願?のデジタルカメラを購入。Canon IXY Degitalです。710万画素!コレさえあれば釣果を素早く公表できるというもの。いえいえ、その前にお酒やメニューを公開して……。雪だらけとはいえ、春はすぐそこ。そろそろ川へ下見に出かけたい季節です! byマスター
[PR]
# by ajihyakusen | 2005-03-19 18:00 | ◆店主よりご挨拶
牡蠣とカニみそオイル漬け……牡蠣好きは避けては通れぬこのメニュー
c0054605_18582162.jpg牡蠣とカニみそオイル漬け 650円

道東の厚岸町や釧路町昆布森の牡蠣とカニみそを合え、エキストラバージンオイルにからめます。
今は牡蠣の美味しい季節。滋養あふれ、ぽっこりとした牡蠣の旨みが楽しめます。
牡蠣とゴルゴンゾーラのオイル漬けの時もあり。筆者は3品頼んだことも!食べ過ぎ?

★濃厚な牡蠣の旨みをさらに凝縮。クセになる味★
お気に召したらポチっとな。

*トップページへ戻る


[PR]
# by ajihyakusen | 2005-03-15 00:00 | ◆料理徒然